フィギュアスケート

【重要】フィギュアスケート関連記事を読む前の注意点と自身の考え方について

先日フィギュアスケートファンの方からあるご意見を頂きました。大変貴重なもので、直接お礼を申し上げたかったのですが、記載のメールアドレスにメールが送信できなかったので、改めてここでお礼申し上げるとともに、記事にさせて頂きました。

 

ご連絡の内容を要約するとおおよそ以下のような内容です。

 

  • フィギュアスケートファンには悪質な方がいる。もし、あなたが特定選手のアンチでないのならば、そのような方々とは関わらないで欲しい。
  • 上記のような悪質なファンの言動に騙されず、正しいルールを把握して欲しい。

 

特にネット上のフィギュアスケートファンには一部過激な人もいることは私自身存じていましたが、せっかくこのようなお問い合わせを頂いたので、自身のフィギュアスケートに対するスタンス・考え方を明確にしておこうと思います。

 

フィギュアスケートの研究者を目指す身としてブログを運営している点

 

まず明らかにしたいのは、私自身は確かにフィギュアスケートのファンですが、ファンブログを運営しているつもりはありません。

 

あくまでも、フィギュアスケートを含むスポーツに対して自然科学的な研究をしていく立場でこのブログを運営しています

 

個々の選手を贔屓また侮辱する意思は一切ありません。そのような誤解を与えないよう最大限の配慮をして情報発信を行う所存ですが、なにか気になる点があれば直接ご連絡いただければと思います。

 

特定選手の熱烈なファンでもアンチでもない点

日本国民としての日本選手に対する一般的な応援感情、また一部友達や知り合い関係にある選手に対しての一般的な応援感情を除いて、必要以上に一部の選手に特別な思いを抱いているわけではありません。

 

演技や人となりなどの個人的な好みを言えばキリがありませんが、好きな選手の結果が悪かったからと言って他の選手に憎悪の念を抱いたり、自分の感情が制御できなくなるほど、他人に感情移入できるタイプの人間ではありません。

 

加えて、選手が誹謗中傷の的となっているときに、それを自分ごとのように思い、中傷している人に対して必要以上に嫌悪を抱く感情も私にはありません。

これに関しては、当事者を含む直接的な関係者が解決のために動けば良いと思っていますし、私はそこに対して自ら何かを働きかける意思はありません。

 

試合の結果やジャッジ・連盟の判断に異議を唱えるつもりもない点

曲がりなりにも日本スケート連盟に選手登録をし、大会に参加していた身であるので、基本的にジャッジの方や連盟の方の意向には従うスタンスです。

 

もちろん、その全てに疑問符が浮かばないことはないとは思いますが、反論をする立場ではなく、判断に対する根拠を正確に知りたいと思うタイプです。

 

SNS上でフィギュアスケートファンとの交流を行わない点

以前までは俯瞰的に多様な視点からモノを見れるようにと、その方の意見や活動に賛同することは無関係に、主にtwitter上でフィギュアスケートファンアカウントと思われる方の中で自分が気になったツイートをしている方のフォロー、リプへの返信などをしてきました。

 

ただ、これらをしてしまうと時として”ファン同士のいざこざと同じ土俵に上がっている”と見られてしまうことを危惧したため、今後はこのような交流を行うことを基本的には辞めるようにしました。(スケートファンか否かの線引きの判断が微妙なところはありますが、、、)

 

スケートファンの素性や実態に関して興味がないことはないですが、メインの興味領域とは離れます。

また本来は色々な方とコミュニケーションを取り、見識を深めたいのですが、SNS上でそれをするのには非常にセンシティブな世界である印象を受けました。そのため、今後はこのような方針で行こうと思います。

 

色々な方とお話をしたいという気持ちは変わりませんので、お問い合わせの際は、本ブログお問い合わせフォームより個別にご連絡頂くか、承認制のコメント欄、twitterの場合はダイレクトメッセージよりご連絡をお願いいたします。

もちろんどこかでお会いの際は直接お話できればと考えております。

 

 

 

その他気づいた点は適宜このページに追記して行こうと思います。

ABOUT ME
SeijiHirosawa
1991年生まれ|現在は日本代表選手団に向けた映像分析サポートを行っており、大学院でコンピュータビジョンの観点からスポーツ映像解析の研究を行っている。
こちらの記事もおすすめ!
フィギュアスケート

【論文紹介】成果評価基準における正確性について ―フィギュアスケートにおける主観的評価の検証

7月 24, 2019
Sports Analytics Dr.(仮)
はじめに 今回は、フィギュアスケートの採点に関して”主観的バイアス”、特に滑走グループの差がジャッジングに影響を与えるのか?に焦点を当 …

POSTED COMMENT

  1. 知子さん好き より:

    今回のGPFフリープログラムで、宮原知子さんの3Lzがダウングレード判定されました。
    スローで見てもDGにする程かな?という疑問があり、分析していただければ幸いです。

    • Seijihirosawa より:

      ブログにコメントを頂きまして誠にありがとうございます。

      ご指摘いただいた該当のジャンプを含め個々の試技を直接分析することは私の方ではできませんが、この試技がダウングレードと判断されたということは画像認識による識別器を作成する上で非常に貴重なデータの一つになりますので、そのような形で有効活用させて頂く所存です。よろしくお願いいたします。

知子さん好き にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です